FC2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
税理士試験に合格したからといって浮かれているばかりではいけない。
というか浮かれるはずだったけど、全然浮かれない気持ちはなぜだろう。


来年2016年の目標をたててみました。
すぐに会計事務所に就職してもいいんですが、僕が持っている税理士科目は、簿記論・財務諸表論・住民税・消費税法・所得税法です。

住民税はほぼ役に立たないと思われ・・
法人税法と相続税法をある程度(学校レベルでA判定くらいまで)やっておいたほうがよさそう。
ありがたいことに仕事はゆっくりで、隙間時間に勉強できたりするので、今の仕事をつづけながら不足分の税法を勉強したいと思います。ちなみに僕には実務経験2年もないので、税理士するには1から経験を積まないといけないのにもかかわらず、転職しないってある意味間違った選択かもしれません。


で、2016年は法人税法と相続税法の学習をしながらではありますが、土木の資格もとりたいと思います。
集中して資格の勉強するのは今年が最後にしたいな・・・


ということで、受験予定表は以下のとおり。

FP(ファイナンシャルプランナー)
 3級2級 5月試験  3級 6000円 2級 8700円 合格率50%程度

農業簿記検定
 3級 7月試験 2500円 合格率50%程度

土木施工管理技士
 1級 7月試験 学科8200円 実地8200円 合格率20%程度

法人税法能力検定
 1級 10月試験 2700円 合格率60%程度

農業簿記検定
 2級 11月試験 1500円 合格率50%程度

コンクリート技士
 11月試験 8640円 合格率30%程度

7月に集中していますが、合格率が高いのでなんとかなる・・かな。。
税理士試験に取り組んでいる間、土木系の資格から遠ざかっていて、1級土木施工も持っていないのかとバカにされていたので、悔しい気持ちも込めて勉強しよう。(その方がモチベーション高められる・・かも)

あくまで予定ですが、今年以上に気を引き締める年にしたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
第65回 税理士試験の合格発表がありました。

所得税法受験しました。
合格でした!
受験後に手ごたえはかなりあったのですが、それでも落ちる試験なので楽観視はしないようにしていました。

これで5科目全部揃いました。願いが叶うかな・・・(ドラゴンボールみたいに)

簿記論・財務諸表論・住民税・消費税法・所得税法

住民税はあまり実務には役に立たないけど、合格しないことには始まらないのでとにかく働きながら合格できる可能性の高そうなものを選択していきました。結果的に合格はできましたが、苦労もすごくしました。

簿記検定3級からはじめ、2級、1級とちょっとずつ前進し、
税理士試験そのものには9年間かかりました。
途中、失恋や転勤などで受験がままならないときもありました。3年くらい棒に振ったかな・・・
でもここまでたどりつけました。


実務経験がないのでこれから2年間必要みたいなので、会社の税務などしている部署に異動させてもらおうかな・・・


またこれまでのノートとかペンとかの空いた芯とかの写真を載せようかな・・・。簿記から数えるとすさまじい冊数になります><
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
第65回 税理士試験の合格発表が本日あります。

最終合格率は2.1%と例年とかわらず。。

はたして僕は合格できているのだろうか・・・

通知書が届くのを待っている自分。

二つの思いが複雑に混ざり合う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
最近、フェイスブックとかツイッターが便利になってきて(デメリットもあるけど)あんまりブログを書いてきていませんでしたが、やっぱり見たい人だけ見られるブログは便利なのかも・・?と思うようになってきて、また書きます(笑)

フェイスブックだと読みたくない記事でもタイムラインに表示されて読まないといけないですもんね。非表示にするとその後の記事も非表示になって、その辺が便利悪いですよね。



税理士試験をかれこれ9年間受けてきましたが(途中2年間くらい東北の震災復興のお手伝いで本気受験してなかったけど)
でも最後の5科目目の受験まで到達できて、今、合格発表まであと4日というところまできて。今後の予定を書きます。

もし合格していたら、やっていない科目(相続税・法人税)を勉強します。
ても、今の仕事(土木の設計監理)を続けます。やりなれた仕事だし、収入も満足のいく金額をもらっているためです。勉強たくさんして就職活動しようと思います。
不合格なら来年また受けようと思います。頑張ります。

人生の道って選択の連続ですね。最後に力になってくれるのは「健康・勇気・冷静」だと思います。特に冷静は大切。相手の口車に乗せられずに冷静な判断。そして切る勇気と進む勇気。・・・あとは健康。


年末の12月の時期は1年を振り返る時期でもあります。
いい年だったと思える1年だといいな・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
老後の生活に必要な生活費は月に20万円とか言われていますが、
もらえる年金額は14万円として、6万円の赤字。

だからその不足分をどうするかをものすごく議論していますが、僕はその考えとは違います。

14万円もらった金額の中でどうやって生活するのかを考える方が正しいと思います。
食費だって夕方の安売りの時をねらっていったり、家賃を見直したり、部屋を1ランク下げたり、車は20万円の中古の軽。
着る服はユニクロでもシマムラでも。クリーニング代などは洗濯ネットに入れて洗えるものは洗ったり、洗剤なども安いもので十分。生命保険料などはオールカット。

そうやって生活すれば14万で生きていけます。

これで生きて行けないという人はバイトするなり今のうちに頑張るなりすればあと6万円は可能なのではないか・・・


ファイナンシャルプランナーさんとか保険屋さんとか、お金の生活設計を組む人はどうも「消費ありき」で考えるような気がしてなりません。
削ったらどこまで削れるかをまず考えて、最低の生活費を計算することが必要なのではないでしょうか。



ちなみに僕の場合は、月の生活費は

家賃 会社持ち
食費 3万円
ガソリン 2万円
医療保険 1万円
飲み代 2万円

以上です。合計8万円

あとは服とか遊びに行ったり旅行に行ったりが月に3万くらいで、それでも合わせて11万円。

独身というのは大きいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
税理士試験の合格発表までのこり2週間となりました。

今年こそは!と思い全力で取り組んできましたが、こればかりは開けてみないとわかりません。
やるだけのことはやったことが大切だと思います。
そのうえで合格していれば良いし、不合格ならまた次に受ける権利があります。(笑)


仕事の方はというと、あちこち飛び回ってるので定住している感じがしませんが、でも行く先々がふるさとになっています。
人って順応していくもんだなぁと感心しています。

来年はどこで仕事するのかなぁ。

合格していてもしていなくても、今の仕事するかも・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
この前の税理士試験に合格していても落ちていてもどちらでもいいように、
改正論点の理論学習をしています。
年内に暗記しておけば年明けが楽です。
これは落ちているのを前提としているわけではありません。
どちらに転んでもいいように穴を埋めています。

いい季節になってきました。
週末は旅行にいこう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
9月1日になって、資格の大原の採点システムが詳細なものにかわりました。

そうしたところ、所得税法のボーダーに変化がありました。

その結果は以下のとおり。

資格の大原
僕の点数 理論35点+計算33点=68点
ボーダー 理論33点+計算31点=64点

これは油断できない。

3点や4点なんてすぐに変動するから。

理論は年内回していようと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
恐る恐る自己採点してみました。

3つの学校全部それぞれでやってみました。

資格の大原
僕の点数 理論37点+計算32点=69点
ボーダー 理論33点+計算30点=63点

TAC
僕の点数 理論38点+計算37点=75点
ボーダー 理論36点+計算30点=66点

LEC
僕の点数 理論35点+計算39点=74点
ボーダー 理論33点+計算21点=54点

高い点数出てます・・
理論甘めにつけたかなーなんて思ったりもしてますが、こんな感じでした。
計算は結構信憑性高い採点です。

どれもまあ70点近くはとれてるので今年は期待できそう!?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
第65回税理士試験(所得税法)を受けてきました。
受験してみた感触を書きます。

<その前に、今回の試験を受けるにあたって注意した点^^;>
①本当の直前(2週間前)になるまでラストスパートをかけない(せっぱつまらせて集中・気力を保つため)
②酒を断つ(昨年は晩酌ちょっとしてました)
③難しい総合問題(70分問題30問くらい)を試験までに6回ずつ解く
④理論は3日で1回転
⑤疲れたら休む・寝る(無理はしない)

今回の試験はボリュームは多いものの、内容は結構簡単なものでした。(きっとみんなそう思ってる)
みんなよくできているのではないかと思います。
理論も計算もオーソドックスなものばかりでした。

合格するためのボーダーラインは
理論が41~42点 計算も37~38点前後ではないかと思います。
自己採点は理論が41~42点 計算が38~39点かな・・。
僕もできたけど他の人はもっとできてる!?・・・それがちょっと怖い。

しか~し、今まで受けた中では一番会心の出来栄えだったので達成感は味わえています。

----------------------
[理論の問1]
事業と称するに至る不動産所得
事業と称するに至らない不動産所得
 この二つについて所得税法の取扱いの異なる点について書け というもの。
(解答時間と文字数の目安 25分で1100字)

----------------------
[理論の問2]
給与所得について所得税法の取扱いについて書け というもの。
(解答時間と文字数の目安 25分で1300字)

----------------------
[計算の問1]
総合問題でした。
地道に毎日練習していればそんなに難しくはない問題だと感じました。

----------------------
[計算の問2]
総合問題によく似た個別問題でした。
居住用財産についての有利選択の問題でした。

1)特別控除及び税額軽減のダブル適用

2)特定の居住用財産の買い替えの場合の課税の特例

3)上記のどちらも適用せずに住宅借入金特別税額控除のみの適用。
しかし、この借入金税額控除は合計所得金額が3000万円超えるので適用なしの判定。

上記計算後にそれぞれ

課税所得金額の計算 と、 税額の計算 をして

「従って「○○の適用」が有利」

という結論になり、

続きの計算を行う。

----------------------

さすがの税理士試験 あの緊張感と2時間のノンストップ筆記の疲労感は毎回すさまじいです。。

とりあえずやりきったのであと4か月ゆっくりしようと思います。

合格発表は12月18日(金)です。
師走のまっただ中^^v
| BLOG TOP |

copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。