fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:資格いろいろ
資格を取る時に重要なのは、やる気、根気、集中などは言うまでもなく必要ですが、
現実的には、スケジューリングがとても重要だと思います。

どんなにやる気があっても、スケジュールが合わないと合格にはつながらない。

ある資格を取るのに6ヶ月必要だとします。
最初の1ヶ月からコツコツと完璧に仕上げていっても2ヶ月目3ヶ月目と忘れていくわけです。
2ヶ月目には2ヶ月目の学習があるので、最初から完璧に仕上げていくのは
無謀だし、無駄が多い。

そこで、最初の1ヶ月(第一ステージという)は70%くらいに抑えておくのが良いです。
つまり、2ヶ月目、3ヶ月目(第二ステージ)で使える知識のほとんどが入って入れば良いので、
第一ステージでは本気出さなくても良いのです。

で、第二ステージでも同じです。第三ステージ(4ヶ月目5ヶ月目)の学習内容に
ついていける程度の学習ペースを保てば良いわけです。
そして最終ステージ(6ヶ月目)に全てを100%に持っていけば良いわけです。

とても効率的です。

第三ステージでやっている内容に第一ステージの内容が出てきても難なくクリアできるはずです。


で、なぜこの方法がいいかというと、それは科学的に証明されたものではなくて、
僕が今までの経験で得たものだからです(だから不安!?ww)

第一ステージである論点を10時間かかっていたものが、ファイナルステージで取り組むと2時間とかで
終わってしまうことがあります。これが狙いなんです。

階段は1段ずつ登っていくのが着実と思われがちですが、
時には1段飛ばしもしながらが速いです。
でも欲張って2段飛ばしすると、・・・ 挫折します><


直前期に比較的時間がたくさん取れる方は、この方法、おすすめです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ