fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:恋愛
5歳以上下で、自分よりも学力レベルの高い女性をみつけないといけないのか・・・

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&id=1002621

英国のある大学研究者が、同棲や結婚をしている1,000人以上のスイス人を対象に、「5年後どうなっているか」について調査を行った。幸せに夫婦生活を続ける人、残念ながら離婚や同棲解消となった人と、結果はさまざまだったようだが、それぞれのカップルを詳細に調べた結果、ある傾向が見えてきたという。

この研究を行ったのは、英バース大学のエマニュエル・フラニエール博士。結果は「European Journal of Operational Research」に発表され、博士はこの中で「離婚や別れの可能性を減らすべく、数学的アプローチから最適な結婚相手と繋がるよう提案する」と、研究目的を明かしている。具体的には、同棲か結婚をしているスイス在住者1,534人の聞き取り調査を実施。それから5年後の彼らの恋愛や結婚状況を把握するため、1,074人を対象に追跡取材を行ったものだ。

その研究から、フラニエール博士が得たのは「妻が夫より5歳以上年下で、かつ妻の教育レベルが夫より高い」カップルが、一番安定した生活を築きやすいというデータ。これにピッタリ当てはまる有名人が、昨年3月に結婚したビヨンセと、同じミュージシャンの夫Jay-Zの夫婦だという。28歳のビヨンセと39歳のJay-Zの年の差は11歳で、高校を卒業したビヨンセに対し、Jay-Zは高校を中退。この話題を伝える英メディアは揃って2人を取り上げ、英放送局BBCは「調査結果は、2人の幸せな将来を予測する」としている。

一方で、研究は別れやすいカップルの傾向にも言及。それによると最も別れやすいのは、どちらかに離婚経験があるカップルで、双方が離婚を経験してきたカップルのほうが、わずかに良いそうだ。さらに「妻が夫より5歳以上年上だと、同い年カップルの3倍離婚しやすい」ほか、「2人とも教育レベルが低いカップルが最も別れやすく、双方とも教養があると、可能性はその半分になる」という。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ