fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:法律・ルール
先日、「もの」と「者」の使い分けをマスターしたわけですが、

究極といえる形を発見しました。
地方税法住民税条文の中にありました。

市町村は、地方税法の施行地に住所を有する「者」で均等割のみを課すべき「もの」のうち、前年の合計所得金額が一定の基準に従いその市町村の条例で定める金額以下である「者」に対しては、均等割を課することができない。

これ、
「~で、~のもの」と、「~のうち、~の者」が合体してる♪

読んでいて、暗記していて、からあげみんみんさんに教えてもらった内容を「なるほど」と思う今日このごろ野口五郎。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ