fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:ビデオ編集
今、喉から手が出るほど欲しい物。

それは、昔の8ミリビデオのテープの映像をパソコンに取り込む装置。。。パソコンじゃなくてもいいんだけど、とにかくDVDかVHSにダビングしたい。

でも8ミリビデオカメラが壊れているので、テープだけ残っていてどうしようもない状態です。

 そのうちオークションとかで見つけて本体を購入したいと思っています。

みんなもそういうテープないですか?テープだけ残っていて、再生装置が無いものって^^;
スポンサーサイト



コメント

音楽のカセットテープ

 お久しぶりです。忙しくてファシルさんの部屋にしばらくお邪魔してませんでした。私が働いている会社の体制が変わって周囲が殺伐としてます。今の私は働けるだけで感謝、っていう気持ちなので、文句を言っている人が多いので、聞かされてると辛くなってくるのですが、でも、そんな人にも事情があって・・・、なんだかやりきれない思いになるこのごろです。
 さて、私も再生できず、でも捨てられないもの、音楽のカセットテープがあります。知り合いのバンドのライブを録音したものを知人から頂いたものです。好きなバンドだったので、何回かライブを聴きに行ってました。でも、バンドのメンバーの事情で、ちょっと前に解散してしまい、残念でした。ジミヘンぽい音を出す博多出身のバンドで、かっこよかったなぁ。CDも出していたけれど、それより自由な音を出しているライブのカセットの方が好きなので、どうしても捨てられません。そのテープを聴きたくても、今、聴く装置が無いです。カセットからPCに音源を取り込めたらなぁ、と思うのですが、そんな装置もあるのでしょうが、そこまでするのもなぁ、なんて思ったりもしてしまいます。

gaoさんおはようございます。

昔のカセットとかなかなか捨てられないですよね~。思い出が詰まったカセットテープ・・

僕の場合はビデオテープですけど、どちらもテープというのには変わりないので、気持ちすごくわかります。
でも再生する機械があるなら、パソコンに保存するのは簡単ですよ!

 パソコンの音声出力の近くにマイク入力があるはずです。ほぼ100%のパソコンについています。
 そこに、カセットテープレコーダーからヘッドフォンのところとつないで、あとは、パソコンに取り込むだけ。ですが、また、必要になったら言ってくださいw詳しく説明させていただきます^^;

 僕は最近働けることのすばらしさを実感しています。元気が一番♪

お返事、ありがとうございます

 新しく装置を買わなければ出来ないと思っていた事なので、うれしくなりました。ありがとうございます!
 パソコンの音声出力の近くにマイク入力?むむぅ、そこをまず探さねば・・・。古いラジカセがあるのですが、それで取り込むのかぁ、ラジカセは古いので音質が悪そうだ、と思ってしまいました。でも、試してみようと思います。
 カセットを見る度に、切ない気持ちになっていたので、ホント、うれしいっ!ファシルさんに感謝!ありがとうございます。

gaoさんこんにちは。

スピーカーをつなぐ線がつながっている場所のお隣にあるはずです。丸い小さい穴。


新しく装置を買わなくてもできそうだ。ということを覚えておけば、いざというときに、痛い出費をしなくてすみますよ^^v

できないと思うと、切なくなるけど、できると思うと、「いつかやってやろう」という気になるのが不思議ですね。挑戦するときは思い切り頑張ってみてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ