fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:オタク技
windowsが起動する時間を短縮したいという話を昨日した矢先に以下の記事が発表されました。
http://www.computerworld.jp/topics/ms/124469.html

windowsそのもので起動をすばやくするというもの。これは本体に内蔵した特殊なハード機器を使わずに、windows というソフトウェアで制御して高速化するという考え方で、これも画期的だとおもいました。

 でも、ハードに頼らないと必ず制約が出てくるのが、ソフトウェアの障害・・・ソフトを複雑にすればするほどにセキュリティーは弱くなるし、エラーも発生しやすくなる。バランスが大切です。

僕的にはramディスクがおすすめなんですがねぇ。
スポンサーサイト



コメント

コレってどうなんだ!?
「起動」とよべるのか??
ただ単に、OSをブートの状態にしてモニタの表示をOFFってるだけのような・・・。そう考えると、今度のwindowsは昨今のハイスペックのPCでも通常の起動ではかなり時間がかかってしまうほど重いってコトに・・・。

そうなんですよぉ~。
ソフトで制御しているだけなので、どうもごまかされているような気持ちになってしまいます。本当の意味での起動じゃないと、どんどん処理が重くなる恐れとか・・最近のOSは昔に比べてその恐れは少なくはなりましたけど、でも、朝一で立ち上げるときはクリーンな状態で起動させたいですよねぇ。

 ヴィジュアルや機能は最高地点に達しつつあるので、今後は速度に重視してほしいものです。昔のプラグアンドプレイがなかった時代がなつかしい・・・

いくら高集積化させても、処理を実行する物理的スピードは光速を超えないから限界はあるんだろうね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ