fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:オタク技
ウィンドウズVISTAが発売されたかと思うと、もうwindows7という次世代のOSが発売されます。

僕はまだVISTAも使ったことがないのに、もう次のOSが発売されて、時代はどんどん進んでいく。
windows VISTAを少し改良したくらいのOSならいいんですがね。昔、95が98に変わってエラーが激減したのと同じように・・・

 でも、VISTAから7に変わって何が変わるかというと、見栄えとか操作性が変わるんだと思いますが、重くなるのも否めないでしょうね。 今のパソコンは簡単にレジストリとか起動オプションとかをいじれなくなってきていますので、これからは自分でカスタマイズするのは壁紙とか音とか表示だけになりそうですね~。無駄なものは全部省いて起動させると速いのに・・・


 えーっと。一時期、RAMディスクというのがはやりました。
これは、ハードディスクに入っている内容を、メモリに読み出して常駐して、高速に読み書きするというものですが、このRAMディスクにOS自体を入れて、電源を入れたら瞬時に起動するシステムがあります。しかしまだ使ったことはないけど、将来的にはこっち方面にも力を入れてもらいたいなぁ。ハード的な問題があると思うけど、時代は「起動時間短縮」にある!


i-ramディスク windowsXP高速起動
http://jp.youtube.com/watch?v=1PiYgBhAkAM

I-RAMというみたいです。これが主流になったらだいぶん楽になるのになぁ。
スポンサーサイト



コメント

飛行機業界で言うと
「高速輸送のコンコルド社」と「大量輸送のボーイング社」に似てる。
補助記憶装置を主記憶装置と同じメカニズムにしたらそりゃ読み書きは早いわなぁ。半導体が値崩れを起こしている今になってもイマイチ普及してこないのは何か理由があるのかしら。

そーですよねー。全く普及してない・・・確かにハードディスクに比べて物理的書き込みをしていないので記録が飛びやすいというのはあるかもしれないけど、それ以上のメリットもあるので、バックアップをうまくとりながらできそうな気持ちもしますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ