fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:頭の体操
昨日かおとといのテレビ番組の中で、やってたことです。

2 8 2 3 で、 この数字に+ - × を入れて 合計10にしなさい。

という問題で、やっていたのが、

まず、これらを全部足してみて、合計の数字と10との差が奇数であればかけ算がかならず入るというもの。
 カルチャーショックを受けました。そうか!そんなテクニックがあったのかと。

いろんな数字でやってみてください。
スポンサーサイト



コメント

カッコまで使えるようにすると、もっと難しい問題ができますよね。
ネットで見つけた問題では、1,1,5,8を使って10にするというもの。数字はこの順番通りではなく、四則演算に加えてカッコも使います。自分は初見で30分くらい悩みました。

うぅぅ。わからなかった・・・簿記論で原価率を出す問題で、脳の迷路に入って出られなくなった気持ちと同じ気持ちです><
 迷宮入りしてしまいましたー。。

挙げ句の果てに 8/(1+1)×5/(1+1) という1を4回も使うハメにwww

これを変形してうまくできないですかね(笑)

1という数字が将棋の歩に見える♪うまく使えばグッドな1。
 

お悩みのところ、好対照な問題をもう1問。
同様のルールで、1,1,9,9の4つの数字を使って10にしてください。これができれば、1,1,5,8の問題も解けると思います。逆もまたしかりですが。

いずれにせよ、1はイヤらしいですねw

むぅ・・・手ごわい。

週末集中して考えたいと思います。これから4日。飲み会やら飲み会やら・・・イベント盛りたくさんなので合間に頭を使います!これってどんな数字でもできるんですかねぇ。9,9,9,9とかでも・・・・

むむむ。。。。

。。


わからなかった・・(涙)
どーしてもわからないです><

きっと分数とか使うんだろうな・というのは予想がついたんですけど、そこまでの知恵が沸かない・・・1,1,9,9の問題は完全に迷宮入りしてます^^9が3つあったら楽なんですがねw

お。この時間にひらめいたw

(1/9+1)÷9 だーw。わーい♪

あとは1,1,5,8だけです。あした考えよう。

もとい、(1/9+1)×9 でした。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ