fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:オタク技
コピー機でコピーはたいていの人ならやったことがあると思います。でも、そのコピー機についている機能を全部把握している人はなかなかいないと思います。
コピー機をリースしている企業は多いと思います。このコピー機にコピー機能だけじゃなくて、他の付随した機能を持たせている(オプション)ところも多いでしょう。

我が社にはコピー機にはスキャナ機能、ファックス機能、プリンター機能の3つがオプションとして備わっています。


 他者にカタログのコピーなどを送付するときには、一度プリントしてから、ファックスで送信すると、プリント代8.5円+ファックス代8.4円かかります。合計16.9円。
 これを積み重ねるとお金はどんどん重なっていきます。

 そこで、使える技というと、カタログをプリントじゃなくて、スキャニングします。そして、そのスキャニングしたものをメールで送信するという方法。これだと無料です。スキャニングは無料なんですね。メールも無料なので。

 で、相手方で打ち出すことになります。ファックスに比べて字の崩れが少ないのが大きなメリットです。

あと、契約によりますが、赤と黒だけのインク使用だとコピーが安いです。白黒の時と同じ値段でできたりします。おすすめ。



今のコピー機はよくできていますね。社内LANに接続しておけば、プリンタは自由自在だし、WWWにつなげば、インクの交換は全自動。すばらしいです。紙詰まりとかもほとんど・・というか全く無くなりました。大量に書類があっても自動で給紙してくれるし。

あと、ほしい機能は、A3とA4の複合用紙の時に、コピーした紙が左右逆になって出てくることですね。左綴じが右綴じになる・・・これはなんとかならないもんだろうか。

とまぁ課題もあるんですけど、基本的にはおりこうさんなコピー機♪

まだ知られざる機能があるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

私の好きな機能

私はソートが好きです。かなり便利ですよね。

会社のコピー機のことを私は複合機って呼びます。コピー、ファックス、スキャナーっていろいろできるし、複合機って言うのかっこよくないですか?

でもファシルさんってよく一枚いくらとか覚えてますね。ごいすー。

そういえば、我が社もメーカーの人が来たときとかは、複合機って言いますね。複合機もいろいろ機能があってかっこよさそうなイメージですね。
 英語ではハイブリッド。こっちの言い方もカッコイイかもw
 複合というより、雑種とかそういう意味ですがねw

 犬とかに使えるかもw

 コピー機のリースが始まる前に、いろいろ値段比較して原価計算したりして、単価と月の基本料金を決める時にメーカーの人と話すので、覚えました^^; 決してコピー機オタクではありませんよ!笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ