fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:仕事
たまには、仕事の話もいいかと思ってW

えっと、僕は、普段は道路の設計屋さんをしています。道路といっても、人の宅地を買収して、そして、線形を定めて、土を盛ったり切ったり、そして道路には橋やトンネルが欠かせません。
あと、インフラ整備のための、ガス管を埋設したり、水道管・NTT・電力ケーブル・そして、下水道管を埋設して、安全に、快適に走行できたり歩けたりする道路を造らなければなりません。

 信号機とかは警察さんが設置します。これだけは警察です。

他は全部、道路屋さんが設置します。(地方自治体の道路課とか)

 で、普通に走っている道路ですが、雨が降ったときには、かならず排水というものが必要となります。

排水をするためには、排水管を設置しなければならないのですが、これが結構頭を使います。
なぜそうなのかというと、

「水は高いところから低いところへしか流れない」

だからです。

 何気なく通っている道路ですが、必ず排水管が脇にあるはずですが、これは道路の勾配とは逆になっている場合もあるし、道路を横切っている場合もあります。とにかく川や海に向かって流れなければならないので大変です。川から山に向かって下っている道路などの場合には、逆に考えたり、他に谷を探したりして、その谷が流量計算によってオーバーしてしまうような場合には、その谷を改修して水路を大きくしなければなりません。

こんな努力が実って、現在の大雨でも快適に走行できるような道路整備ができています。

 ただ、民地とかの小さい市道などではまだ整備されていない部分も多いので、その雨水が国道とかに流れると洪水となります。

 あと、河川の水位が、陸地の道路の高さよりも高くなってしまって、どうしても排水できなくなる場合があります。最近ではそういう場所では強制排水ポンプ場というのを設置してまかなっています。


ちなみに、雨水設計時の基本的な雨水量は1時間に40ミリ。

これ以上の雨だと補償はできません。なので、1時間に50ミリとかの激しい雨が降った時などは、耐えきれない恐れがあります。
基本的には余裕を持っているので、40ミリで洪水になることはあまりないのですが、場所によります。(大都市などは100ミリで計算しているところもあります)

雨水と違って、水道やガスなどは圧力をかけて送るために、下から上でもどっちでも送ることができます。電力やNTTなどは通信ケーブルなので、もともと勾配は関係ないですしねw

あと、注意しなければならないのは、交差点などで、道路と道路が交差しているだけじゃなくて、これらの地下埋設物(ガス・水道・電気・NTT・下水道・等)が交差しています。下水にも汚水管と雨水管と用水路という三つあって、これらが入り交じっています。水道管をガス管が下越ししたりしているそのさらに下を雨水管が走り、そして汚水管も雨水管の下を走る。しかし、汚水管が深すぎるため、最下流のポンプ場の高さに乗らない。

 ということで、水道とガスの移設をするわけです。

移設となると、水道局とガス屋さんにお願いするので、これだけでも工事は4つ(水道工事・ガス工事・下水道工事・道路工事)←全部工事発注場所も予算も違うため、住民からみたら4つ工事が行われているように見える。

 ただ、最近では受託工事というのがあって、いっぺんに全部行っていることもあります。


長くなりましたが、この道11年!!僕の普段やっている仕事内容でした~。

会計のプロではなくて、設計のプロという夢があったけど、昨今の公共工事の削減から夢の無い仕事となってしまいました・・・プロフェッショナルに憧れる僕です。


あー、なんでもっと早くこんな楽しい記事を作るのに気が付かなかったんだろう^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ