FC2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


まとめ
DATE: CATEGORY:資格いろいろ
1級土木施工管理技士の実地試験を受験してきました。

合格発表は来年の1月中旬です。

僕の解答 (解答スペースが広いことから、たとえば、アウトリガーを最大限に張り出す。という解答も良いが、もし張り出せないような場合にはどうするかまで書けば満点の解答になると思われる。)


問2 脱水 セメント系 生石灰 風向き 養生
問3 スペーサー 材料分離 ブリーディング 再振動 付着
問4 ひび割れ(含水が正解) うき 鉄筋かぶり 鉄筋径 温度
問7 (1)降雨による浸水により盛土中の含水比が上昇しせん断強度が低下した結果安定性を失い崩壊することを防ぐため。
   (2)横断勾配を4~5%程度付け、ソイルセメントによる法肩の仮排水溝へ流入するようにする。
問8 (1)骨材や練り混ぜ水をあらかじめ加熱しておく。(この場合セメントを直接加熱してはいけない。)
   (2)ヒーターの温度管理を行い、加熱のしすぎに注意する。(5℃~20℃の範囲内で管理する。)
問10 (1)アウトリガーは最大限に張り出すことを原則とする。しかし最大限に張り出せない場合(施工ヤードに制限がある等)は定格荷重曲線図により吊り上げ可能な荷重を確認したうえで施工する。
    (2)クレーン本体及び吊り荷の荷重に耐えられるだけの地盤支持力が確認できない場合には敷鉄板の敷設や地盤改良等を行い、必要な支持力を確保し地盤沈下によるクレーン転倒や傾きを防ぐ。

このように解答しました。 
合格率は30%程度と予想されます。

果たして・・・

ちなみに、税理士試験や簿記検定と比較するのは失礼(どっちに?(笑))だと思ったのですが一応。

税理士を100とすると、
簿記1級70
簿記2級10
簿記3級 5

で、1級土木施工管理技士は 7 くらいですね。 学習期間は学科・実地合わせて1日1時間で2カ月程度。直前1週間は2時間×7日間で 70時間ちょい といったところでしょうか。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ