プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:簿記・税理士
第64回税理士試験を受けてきました。

「感想」
非常にボリュームが多い。
理論に時間を費やしすぎたら計算が最後までいかない。
バランスは理論40分 計算80分の問題だったと個人的には思う。
でもこの時間で理論5枚も書けない。

理論はちょっと解答範囲を絞るのが難しかった。問2は結構やばいかも。
計算は見たことない問題が結構あったんで、これも不安。

計算は、知らないと書けない問題ばかりだったけど、言ってる意味は全部だいたいわかったので自分の成長は感じた。

お疲れ様でした。

////////////////////////////////
理論40分 計算80分

理論の
問1は問題文もわかりやすくて回答範囲は絞りやすかった。言ってる意味はわかった。でも解答できるかどうかは解答者の実力次第だと思った。

問2は解答範囲を絞ることが非常に難しく、かなり広い範囲が想定されたため、試験委員の思惑次第だと思った。(試験中に、まじかよ・・・と思った)


計算は非常にボリュームが多く、判断に迷う問題が多く散在していた。基本的な事項もたくさんあったが配点はどこにされているかわからないのでこちらも日頃の成果は爆発的には発揮しにくい傾向ではなかったかと思う。
ただ、基本事項はやはり専門学校の講義で学習しているので解けるのではないかと思う。


計算に時間がかかるため、理論を40分で切り上げた。5枚書くのは無理だった。
今回のコンセプトは「作文祭りと速記大会」の試験だったので、理論も時間の割には用紙いっぱいに文字数を稼ぐことができない試験だった。
//////////////////////////////これが率直な感想でした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。