fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:日記
生活保護の不正受給についての問題が取り上げられていますが、
河本さんが不正に受給したとか、不適切だったとかの問題の前に、
生活保護の制度そのものに問題があるのではないかと思います。


年金受給者の1ヶ月の平均は13万円程度。
でも生活保護だと17万円程度もらえます。

さらに、
仕事をした場合の最低賃金は680円程度
1日8時間働いて月に22日働いたとして11万9千円程度。


生活保護制度の最大の目的は、
「貧困な人を最低限の生活をしてもらう」という目的のはずなのに、
働いた人よりもたくさんもらえるのはどうかと思いました。
バイトで時給600円代で生計を立ててる人はそれだけで最低の生活ができていないことになります。


僕の考えですが、生活保護費はこれらのうち、一番低い金額に合わせるべきだと思います。
年金制度は自分が払ったものに対してもらえるものが少ないという文句も言えますが、
生活保護だと、そもそもはらったものに対する対価ではないので、たくさんもらう必要はないのではないかと思います。


3兆円もの税金が毎年生活保護費として支出されているようです。
国民一人当り3万円の税金が支払われています。


今、しっかりと見つめる時期がきているのではないかと思います。
スポンサーサイト



コメント

こんにちわ。時間があるときに拝見させていただいております。
さて、今回の事件は根本的に生活保護法を改正するべきではないかと強く感じました。
おっしゃるとおり、最低生活を営むならば保護費の算出根拠を改めるべきです。
ただ、生活保護費の算出は色んな項目からの積算方式で金額が決定し、都道府県や市町村、世帯状況によっても積算基準となる金額が変わってきます。
うやむやだった年金制度のために『本当にもらった方がよい』人たちがもらえず、もらわんでいい輩がもらえてしまうこの制度、実際、その業務に携わったものとしていつもジレンマを抱えていました。
なので、今回のブログは非常に強く共感いたしました。

この手の話をすると長くなりそうなので、また、夏の盆踊りのときに魂を揺さぶる太鼓を聞かせて下さい。
焼鳥焼いて待ってます♪

K-01さんこんにちはvv
世論の動きが改正の方向に目が向いたなら改正すべきですよね!
でもその論議に何ヶ月も時間を費やすと、他の大事な議論がおろそかになってしまうので、スピーディーに整備していってほしいですね!☆

僕個人的には都会なら1ヶ月8万円くらいが限度かと・・田舎なら6万円。
そしたらパートにでも勤めようかしら・・と考える人もいると思います。

スピーディーかつパワフルな動きで、尚かつみんなの気持ちを掴む!法整備にはこんなスキルが必要ではないかと思います。

これは太鼓を叩くときにも通ずる心構えです!^^v 

今年はまた一皮むけたファシルをご覧あれ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ