fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:事件事故ニュース
最近、よく目にする、「児童の列に車」


集団登校には防犯の目的から非常に有効だというのがセオリーだが、
実は危険な面もある。それは車に対する注意だ。

車が凶器と化せば、その列に突っ込むだけで多くの犠牲が発生する。
これは「卵をひとつのかごに盛るな」という言葉があるとおり。
しかし、この言葉は資産運用について使われる言葉であり、
人の命に当てはめるのはどうかと思う。
でも事実、列に突っ込む事件は耐えない。

防ぐにはどうすればいいか。

やはり送迎バスではないだろうか。
バスは事故が起きても圧倒的に致死率は低い。普通の乗用車よりも
大型なため、致死率は高くないのである。

そうすれば無理な路側帯通行もしなくて済むし、時間通りに学校に向かえる。
公共交通機関とは便利なものだ。

ぜひ、全国の学校では送迎バスを準備してもらいたい。
スポンサーサイト



コメント

今日は子供のはじめての遠足があったんだけど、それはそれは心配だったよ。

どうか今日も安全に過ごせますようにって毎日祈る。

何かあるたびに、我が子の無事を祈るのと同時に、大きくなっても加害者にならないようにと祈るよ。

親にとって子供は、自分の幸せを全部あげてもいいと思える唯一の相手なんだよ。

バスの選択肢、できるといいのにね。

車は事故も怖いけど、鍵を紛失するのが
一番痛い。

電子キーさん>

最近の車は鍵も電子キーになってるから、復旧もたいへんですよね。洗濯したりしてもダメになるので、気を使います(という僕も2回ほど洗濯してしまいました。)乾かしてなんとか元に戻りましたが、すごく冷や汗ものでした><

はこねばらこさん>

バスは安全という矢先に、事故が数件勃発しましたねTOT

遠足ですか~。
親としては全部はじめてづくしで、どきどきしてると思います。ここは親も成長だと思って、わが子を信じて送り出してあげたんだろうね^^

でも家に帰ってきたら親は心配でグッタリ。子供は遊びすぎて気を使いすぎてぐったり・・w でもいい1日になったのではないでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ