fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:事件事故ニュース
倉敷トンネル事故:「異常出水だった」 直前、機械不調に
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120208k0000e040166000c.html
海底トンネル事故のニュースが舞っています。

が、事故の原因はいまだに究明されていませんが、

昨日も書いたけど、
今日も今ある情報を元に想定してみます。

さらなる予想をすると、セグメント壁と呼ばれる
トンネル壁の崩壊(外圧・主に水圧・土圧を受けきれずに
弱い部分(ハンチという一番角っこ)が破壊された。

または、チャンバーと呼ばれる圧力制御装置の圧力調整が
できなくなり急激に水が押し寄せた。油圧等のシステムが
壊れるとチャンバー制御ができなくなるため、
一気に水圧・土圧に負ける。←土圧よりも今回の場合は水圧。


で、海底にできた穴の件。

これは今回の土砂流入によって、引き起こされた海底部分の
土砂。
間違えてはいけないのが、海底という言葉から岩盤を
想定するが、決して岩盤などではない。先の考察にも書いたけど、
これは玉石混じり砂礫という特に隙間が多いため、水を止めるような
ものではない。

特に、昔から海底には土砂が積み重なっており、ソナー解析などでは
表現できないような厚さの土砂である。
本当の岩盤はさらに10メートル以上深い位置にある場合もある。

ということが今日想定できる情報です。


もし機械も正常で、その機械を扱う人も正常だったとしたら、
一番の原因は、土被り(海底からトンネルまでの深さ)が浅かったこと。
なぜもっと深くしなかったんだーーーー!!
普通の設計屋ならこんなに浅く、海底から5m付近にはぜったいに埋設しない。
10mは確保しないと。
って第一感で思った。深い方がシールド工法は安定するし、土質も安定。いろんな意味で安定する。
海底から5メートルはやわらかい砂や砂利等。
さてはギリギリまで費用をけちったな。


がんばれ事故調査団。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ