fc2ブログ

プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


DATE: CATEGORY:投資
一時期は絶対安定と言われていた金融機関や保険会社が相次いで潰れていっています。。。

統合を繰り返して大きくしてきたけど、それでも追いつかない。

さて、このパニックはいつ終わるのでしょう。

それは誰もわからないところだと思います。答えは何通りもあります。ハッピーエンドにならないにしても、バッドエンドだけは免れたい。

え?バッドエンド?確率的に20%程度でしょうか。

このまま最悪な事態が続いたらどうなるでしょう。日本への影響は・・・


 ① 公務員の総数の30%カットおよび給料の30%カット。ボーナスはすべてカット。
 ② 公務員の退職金は100%すべてカット。
 ③ 年金は一律30%カット。
 ④ 国債の利払いは5~10年間停止=事実上紙くずに。
 ⑤ 消費税を15%引き上げて20%へ。
 ⑥ 課税最低限を年収100万円まで引き下げ。
 ⑦ 資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債券・社債については
   5~15%の課税。株式は取得金額の1%を課税。
 ⑧ 預金は一律、ペイオフを実施するとともに、第2段階として預金額を30~40%カット
   する(財産税として没収)。


通貨価値の暴落による制御不能のインフレ。

 ものすごい勢いで物価が上昇していく状態。

 数年前の例では、ロシア危機があります 。

 ロシアの物価はなんと!4年間で1800倍!にも跳ね上がり

(1万円だった商品が1800万円になってしまった、)

1998年にロシアが財政破綻(デフォルト)に陥りました。

 
 まさにお金が紙くずとなりました。
 また、トルコでは最近まで年率100%程度のインフレが続いています。
(10年間で物価1024倍)


今の世の中だと、どの国がそうなるのか予想もできませんけど、結構、日本は厳しい位置にいるのではないでしょうか。

 これからは農業農業と言って、農業を始めて、作物を作っても、もしそうなれば「徳政令」が発せられるかもしれません。


 現在の世界の状態はかなり悪いと言えます。

最後に自分を助けるものは、身の回りの人だったり、自分自身の力だったりするのではないでしょうか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
買い物をした時のレシートって保存してますか?何日かでも。
僕はだいたい1週間くらい保存しておきます。というかお財布の中に入ったままになっています。そうすることによって、もしなにかあってもすぐにお店と話ができる。・・・でも過去に1度も話をしたことはない。レシートを確認してお金が合ってるかどうか見る。というよりも、不良品だったりしたときに交換作業が楽にできるというのがメリットですね。でもあまりそういうのは今までなかったような気がします。


 ただ、クレジットカードの引き落とし明細書や高い買い物をしたときの領収書はしっかり保存しています。2,3年は保存してると思います。袋にいれてしまっています。給与明細書も全部保存しています。過去のやりとりを保存するのは会社なら当たり前ですが、個人だとあまり重要視されていないところかもしれないけど。


 余談ですが、携帯のお財布携帯機能ってありますよね。あれをまだ一度も使ったことは無いです。でも使えるように登録している(1万円まで)ので、機会があったら是非使ってみたい・・・☆
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
とうとう恐れていたことが・・・

金融機関や証券会社が破綻すると、他のすべても貸し渋り。企業はお金を借りられなくなり、倒産が続く。

こんな流れが過去に何度も。


 今回は原油は下がり、円高になって日本にとってガソリン代はこのまま下がるので、うれしいと思うかもしれないけど、円高になると、外需企業は業績が下がり、何ヶ月か先に傷が回ってくることでしょう。

 日本にとって今は「円安」の方がグッド。

原油安+円安+株高+国債高になれば一番良いですね。 今は原油だけクリア。あとの二つが問題だ・・・

おっと、資源といっても原油だけじゃなくて、金・銀・プラチナ・穀物等、資源はたくさんあるので、これらが全部安くならないといけないわけですが。 世界中に存在するマネーは、「現金」「株」「債権」この3つのどれかに必ず存在します。 バランスを取るのは本当に難しいと思います。

「相場の事は相場に聞け」・・・ なるほど、人に聞いたのが間違いした><
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
いやいや、これはよくない。
経済って難しいなぁ。

この年で経験できてよかった。
退職金とか(あるかわからないけど)で全財産失う人もいたろうに。


自分を見失わないって大切だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
全通貨下げてるなぁw

ニュージーランドが0.5%の利下げ・・・orzそうきたか。とうとう利下げの時期か。

日本は、今のままの金利で居てくれることを願おう。


低金利=安定するが成長しない
高金利=成長するが不安定


日本は前者。ニュージーランドは後者。モロに特性が出ている最近の相場。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
確定はしていませんが、現在の外国為替証拠金取引(FX)の評価損益です。

昨日、一晩で5円の下落幅を記録したニュージーランドドル。損失はデカイです。

昨年8月のサブプライムショックの後遺症というのでしょうか、今回また来たという感じです。
既に1年以上持ち続けていて利息もかなり受け取っているのですが、まだ損失は大きいです。

<現在のポジション>

ニュージーランドドル:19万ドル=
評価損益-370万円 スワップ+135万円

南アフリカランド:100万ランド=
評価損益-38万円 スワップ+11万円

トルコリラ:1万リラ=
評価損益-12万円 スワップ+6万円


と、これくらい持っています。

で、これらを足し引き合わせると、-268万円です。フィットが軽く1台買えてしまうーー;

1年で利息で+130万円程度なので、これを取り戻すにはあと2年かかります。レートが変わらなければの話ですが。
これ以上下がると取り戻すのにかかる時間はさらに伸びます。その間に外国通貨の利率が下がるとさらに長く。

 逆に、利率が上がって、レートも上がれば一気に取り戻すこともできますけど、今の時代では少し厳しいか。

 まだまだ待つしかないんですね。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
日本では、現在、物価がどんどんと上昇しています。

一時期の日本(高度成長期時代)はそうでした。
他の先進国よりも低い賃金だったものだから、どんどんと他国の技術などを吸収したりして、大きく成長していきました。


それと同じことが中国やブラジル・インドなどで起きています。

で、どうすればこれが収束するのか。

同じ技術レベル(賃金や材料費等、ダンピングせずに同じレベルになる)平均化だと思います。


同じ人間の労力ならば、どうしても安い賃金で働かせることができる中国などで作業することとなります。なので、日本人の賃金はまだまだ世界からみたら高いのです。


何もない荒野の土地に立って、人が何万人もいる。
なんの商売をしても成功しそうな土地。

日本は「なんの商売をしても大変だ」の国。

この平均化をすることによって、また日本の再発進の時期がやってくるでしょう。
しかしそれまで膨らむ借金などで国が潰れるのもこれまた近し。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
昨日、トルコリラ(3000リラ)を売りさばきました。+2万円程度になりました。でも車検と車の修理で消えていきますが(--;)

下落すると判断したものが、的中。

夜になってどんどんと下落するではないか・・・

試験前はあまりポジションを持ちすぎていると、精神的にもよくないので、少し減らしておこうと思います。貴重な収入源だったのですが・・・

下落してモチベーションが下がるのもよくないので、次のチャンスをねらうとします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
僕は生命保険、医療保険、ガン保険等の保険商品には入っていないのですが、世の中には保険にたくさん入っている人がいます。

会社に入社すると、わけもわからないまま保険に加入させられる場合があります。どんな病気の時にいくらがどれくらいの期間もらえるのか。それも理解しないまま加入していきます。不思議のものの一つです。

最近も保険屋さんが来て、

これらの保険料が掛け捨ての場合1ヶ月に5千円だとして1年間に6万円。10年間で60万円の支払いになります。と言われました。60万円の治療といったらどんなものがあるでしょうか。今、日本では高額医療制度というものがあります。そうです。どんなに高い治療(高度な医療を除く)を受けてもある一定金額以上を支払わなくても良いのです。僕のような一般サラリーマンを助ける制度。

 あと、せっかくせっせと保険料を支払ったのに、いざ病気になって、「その病気では保険は出ません」といわれた時のショックを考えたら、安易に保険に入ることをためらってしまいます。

この辺は人によると思いますが、保険に入る時は本当に必要かどうか、考えてみて!といいたいです。
「保険屋さんが美人だったから」とか「上司に勧められたから」とかの理由で入ると、その後の資金計画に響いてきます。



ちなみに、
高額医療とは別に、医療費控除というものがあります。
医療費控除というのは、確定申告で税務署へ申請するものです。
1年間で一世帯の医療費の支払いが10万円以上あった場合に、申告することができます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:投資
1日で2円ほど下落しました。現在1ドル80円ジャスト程

ということで、1万ドル購入しました

1日に170円のお小遣いです

が・・・しかし

1ドル=0.01円下がるごとに100円マイナス
逆に0.01円上がるごとに100円プラス


僕が取引している外国為替取引企業は「くりっく365」の中のどれかです。
http://www.click365.jp/

興味のある方は見てみてください~。


『現在の保持ポジション』
NZD(ニュージーランドドル)19枚
TRY(トルコリラ)2枚
ZAR(南アフリカランド)10枚
| BLOG TOP |

copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ