プロフィール

☆ファシル☆大分県

Author:☆ファシル☆大分県
チャレンジして
失敗を恐れるよりも
何もしないことを恐れよ

人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

<税理士試験に合格しました>

[合格済み科目]
H19 財務諸表論=556時間(1回)
H20 簿記論=624時間(2回)
H21 住民税=611時間(1回)
H24 消費税法=1540時間(5回)
H27 所得税法=3210時間(5回)
合計=6541時間

[不合格済み科目]
H19 簿 記 論 A判定=360時間
H20 消費税法 A判定=610時間
H21 消費税法 A判定=900時間
H22 消費税法 A判定=1150時間
H22 所得税法 B判定=870時間
H23 消費税法 A判定=1280時間
H24 所得税法 C判定=1160時間
H25 所得税法 A判定=1790時間
H26 所得税法 A判定=2530時間

<現在追加で学習中>
H28 法人税法=100時間
H28 相続税法=30時間
H28 FP3級=30時間(合格)
H28 FP2級=40時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(学科)=35時間(合格)
H28 1級土木施工管理技士(実地)=50時間(合格)

※時間は合格時点又は不合格時点の累計学習時間

【H22までの学習時間の内訳はこちら】


最近の記事


カテゴリー(分類)


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
闘わずして3階級制覇・・・とかなったりしないのかが気になる。
認定王者だから制覇・・とはいかないのかな?

************
女子ボクシングで12年ロンドン五輪出場を目指す南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(31)が10日、神奈川・藤沢市の神奈川県立体育センターで行われた「第9回全日本女子アマチュアボクシング選手権」開会式に参加した。2年連続出場となる今大会は、五輪本番で照準を合わせているミドル級(69~75キロ)でエントリー。さらに初の公式試合実現を狙ったが、体重を2階級下げた努力もむなしく、またも階級唯一の参加者だった。最終日の13日に1階級下のウエルター級選手と公開スパーリングをし、内容次第でミドル級認定王者となる。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
相撲では7勝7敗の力士が勝つ確率が70%程度あると言われています。
その理由は判明しました。
勝ち星を買っているから。

笑い話半分で聞いてください。


今後、取り組みをしていく中で、解説や実況のアナウンサーが、八百長ありきで実況すると面白いかもしれません。

「そろそろ春日錦が勝つ頃ですが、解説の舞の海さんいかがですか?」
「そうですねぇ。先場所は春日錦は勝ち星を売っていますから、そろそろ買い戻す番ではないかと思われます」


「7勝7敗の高見盛ですが、今場所は勝ち越せますかね?」
「話によると基本的に勝ち星を30万円で買っているけど、懸賞金もあるので、今回は50万円で決まり手は引き落としで勝とうかという情報です。立ち会いは高見盛が右からいくそうです。頭がぶつかると痛いのでその辺もしっかり打ち合わせているようですね。」
「なるほど、あと、高見盛は奇妙な技の決まり手が得意ですが、今回も見せてくれそうですね」
「会場も満員御礼で、ファンの皆さんもいかに八百長がばれないように取り組んでくれるのか大変楽しみにしているようですね。」
「ちなみに、今取り組みの掛け金、高見盛は3.5倍 相手の千代白鵬には17.1倍の倍率です。」
「皆さん高見盛に大きく掛けていますね。」

「さぁ、取り組みが始まりました」
「のこったのこった」

「高見盛の勝ち!!、前出の予想どおり、高見盛が勝ちました」
「払戻金は360円となります。」

こんな相撲番組。ありえない。大げさに書いたけど、でも実際は裏で少しはやってたのかもしれない・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
サッカー・・・

本田の超強気の姿勢がすごいと思った。サッカーよくわからないけど、ボールを手にしてからゴールに向かう強気な気持ちは誰よりも強そうだなっていうのが伝わってきた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
双葉山の69連勝にあと「6」と迫って迎えた2日目に敗れ、「心と体が一つにならないのでは、と休場を考えた」

って・・・すごく高いレベルの発言だと思う。63連勝するのだけでもすごいのに、でも、それを達成できずに落ち込んで、その後の数日は心と体が一つにならなかった。
でも、結局優勝。ほんとに神懸かりだよ。
僕も心と体が全然一致してない時期があった。でも最近、少しずつ一致してきた。次のステップに進まなきゃ。


「羽が疲れたらゆっくり休ませればいい。でも休ませすぎたら今度は飛び方を忘れてしまうょ」

*********************
5場所連続17度目の優勝を遂げた横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた29日、福岡市内のホテルで記者会見し「1年を締めくくる勝負の場所。本当にしんどい思いをした」としみじみと振り返った。
 双葉山の69連勝にあと「6」と迫って迎えた2日目に敗れ、「心と体が一つにならないのでは、と休場を考えた」という。そこを乗り越えての優勝を「心技体がそろったと言ってもいいのでは」と誇らしげに語った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
バレーボールとかの試合をよく見ますが、
高校バレーとかは特に熱いです。
トーナメント形式ということもあって、
しかも1度しかチャンスが無い。
今年ダメだったら、また来年。と
思うけど、学年が変わっているので同じ状態で
挑むことはできない。
今この一瞬にすべてをかけるのが
高校バレーであり甲子園であると思います。


さて、このトーナメントというものは
よくできていて、
100チーム出場した場合には、99チームは
負けるわけです。
1チームだけが負けを知らずに優勝できる。

で、その99チームの中には
思わないところで負けたチームもあり、
まさかここまで来るとは、と思って
負けるチームもあると思いますが、
特によく見るのが悔し涙。


日ごろの成果を十分に発揮した涙ではない
のは明らかなチームが多い印象です。
すがすがしい涙を流している人をあまり見ない。


日ごろからの練習の成果がそこで出ているわけなので
その涙の意味がよくわからないことがあります。

勝ってうれしい涙は、良いと思います。
日ごろの練習の成果が十分に現れた証拠だし、
それだけ辛い思いをしてきた証だと思います。
力の勝負のスポーツでは特にこれが顕著に現れます。

そんなことを思いながら、試合会場に足を運んでいます。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
フィギュアスケートの採点ほど適当なものはない。
見た目でしか判断できず、これが飛べたら+5点。ちょっと失敗したら-1点 という単純なものでもないらしい。

キム・ヨナと浅田真央さんの戦いが注目されているが、
採点に恣意性(適当さ)が介入するので、
採点をする人によって結果は全然違ってくると思う。


この二人もその辺はよくわかっていると思う。


ただ、思ったのは、
キム・ヨナの選曲の良さはあったと思う。
仮面舞踏会よりも007の曲とかの方が観客も盛り上がるし。
あと、楽器でいうと、ホルンを使ったり、トロンボーンを使ったりして
壮大さを創出する曲はおすすめだと思う。


あと、キム・ヨナは荒削りだけど、スピード感を出すのがうまい。通常速度が速い。
真央はステップや繊細なところはうまいが、パワフルさがない。


でも、さすが韓国。全く動じないのはすごい。
インタビューの時の目つきはキム・ヨナが厳しい目つきだった。


明日のフリーも頑張ってほしい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
日本チームはカーリングでは期待されていましたが、残念ながら決勝進出はなりませんでした。
メダルも逃しました・・・

で、不思議に思うことがあります。
カーリングには「ギブアップ」というルールがあります。
その名のとおり、負けそうなときにギブアップして負けを確定させることです。


戦いは最後までわからない・・・
なーんて言葉をそっちのけで、ギブアップするチーム。

あれ?「最後の最後まであきらめない精神」はどこにいったんだろう。

レースゲームや野球、サッカー、どんなに点差が開いても、「最後まで戦い抜く」精神は
忘れてはならないはずなのに、カーリングだけはそれがある。


本音と建て前の違いだと思いますが、
そんなことを思ってしまいました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
これってサポーターって言うのかな・・・
日本が負けたら日本をけなし、勝ったら勝ったでいいぞいいぞ!と言うサポーターたち。
ひどいときには味方にもブーイングをかます。そしてゴミを投げたり、けなす言葉の横断幕など。


本当にサポーターなら、目の前の全てを受け止めて、応援したほうがいいと思う。
「岡チャン不合格 決断セヨ サッカー協会」
横断幕で試合中にスタンドでやるような事ではないのではないかと思った。

これじゃ大勢でサッカー評論してるように見える。
サッカーだけの文化かもしれないけど、
本当にファンなのか不思議に思うことが多い。


と、思った記事でした。

******************************************
ブーイングだけでは我慢しきれなくなったサポーターから、痛烈なメッセージが岡田監督に送られた。「岡チャン不合格 決断セヨ サッカー協会」。スタンドに広がった解任要求の横断幕。試合後のフラッシュインタビューを一度拒否した岡田監督は、厳しい表情でピッチを後にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000020-spn-socc

******************************************
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
花巻東 7 - 6 明豊

われらが明豊高校 負けてしまいました><
あと1点がほしかった。でもそれが力の差。
一発勝負の世界では勝利のみが正当化される。

ベスト8まで勝ち上がるのが甲子園での最低限の
目標だと思うので、それを達成できたのは
褒め称えます。

あとは花巻東に優勝をしてもらいたいです
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
やっぱりイチローは世界の打者だった・・・

あれだけ不振でみんなに叩かれていたのに終わってみたら一番すばらしい打者として名前があげられていました。イチロー本人もきっとびっくりのセンター前ヒット。W 僕も心に残るヒットでした。


ダルビッシュが抑えで登板したけど、7球くらい連続して「ボール」を投げた時、「かなり緊張してるな」と伝わってきました。指にボールがかかりすぎている状態。これは僕たち草野球でも最終回とかではよくある光景ですが、ダルビッシュでもあんな風になるんだー。と少し感動。

僕としては藤川の強さが見たかった。


2回連続して優勝しても、まだアメリカの野球に追いついてないとか言われてますね・・・

僕の「イイ言葉」の中に、「運も3回続けば実力」という言葉があります。次回優勝したときには、世界は「日本の野球が世界一」と認めてくれるかもしれませんね。



明らかにサッカーよりもランクは高いですよね。サッカーはなんだかんだ騒いだとしても決勝とかまで残ったことがない。

やっぱり野球大好き♪
| BLOG TOP |

copyright © ファシルのはいてく部品工場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。